2011年8月9日

[書籍]ストラウストラップのプログラミング入門

C++の生みの親、禿校長先生Bjarne Stroustrupさんによるプログラミングの入門書、Programming: Principles and Practice Using C++ (amazon)の日本語版が遂に発売になりました。ということでブックファースト 渋谷文化村通り店で購入。

ストラウストラップのプログラミング入門 (amazon)/Bjarne Stroustrup著/遠藤美代子(株式会社クイープ)訳/επιστημη監修/翔泳社/ISBN978-4-7981-1959-5/8,190円

どうも2分冊にするかどうかで混乱があったようですが、結局原著と同様に1100ページ超、厚さ50mmという凶器として無事に出版となったようです。しかし技術系書籍の編集者のタイトルをつけるときのセンスのなさといったら…普通に翻訳するだけでいいのに、なぜそれより酷い日本語を付け足すのかなぁ。この本はタイトルで売る本じゃないだろうに。

0 件のコメント: