2019年7月19日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3 Rio Release 2 (10.3.2)

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3 RioのRelease 2 (10.3.2)がリリースされています。インストールには有効なUpdate Subscriptionが必要です(Community Editionを除く)。

30880 RAD Studio, Delphi, C++Builder 10.3.2 Web Install
30882 RAD Studio, Delphi, C++Builder 10.3.2 ISO

10.3 Rio - リリース 2 - RAD Studio (en)
New features and customer reported issues fixed in RAD Studio 10.3.2 - RAD Studio

Delphi 10.3.2 is Now Available
Delphi / C++Builder / RAD Studio 10.3.2 リリースのお知らせ (en)
C++Builder 10.3.2 is now available!
Building macOS 64-bit Applications with Delphi 10.3.2

2019/07/22追記: 2019/07/19の夕方(JST)以降、EDNおよび関係システムでエラーが発生している模様です。ISOファイルは altd.embarcadero.com 方面からダウンロード可能のようですが、webインストール、GetItなどは機能していないため、状況が回復するまでは10.3.1のアンインストールや10.3.2のインストールは控えることをお勧めします。

2019年6月30日

[書籍]TCP技術入門

紀伊國屋書店新宿本店

TCP技術入門 (Amazon)/安永遼真、中山悠、丸田一輝著/技術評論社/ISBN 978-4-297-10623-2/2,894円

を購入。

2019年6月26日

FMXLinuxがDelphi Ent/Arc SKUで利用可能に

FMX(FireMonkey)の元中の人(Eugene Kryukovさん)が作った謎技術、Linux上でFMXが動くFmxLinuxがEmbarcaderoにOEMされて、サブスクリプションが有効なRAD Studio/Delphi 10.3.1 RioのEnt/Arc SKUで利用可能になりました。これによりLinux上のクライアントプログラムもDelphiで作成できるようになりました。

Delphi / RAD Studio に FMX Linux のバンドルを発表 (en)

エンバカデロ、FMX Linuxとの提携によりLinux向けGUIアプリケーション開発をサポート|エンバカデロ・テクノロジーズのプレスリリース
Embarcadero Extends FireMonkey® Cross-Platform Framework to Create GUI Applications for Linux | Business Wire

First Steps with FMXLinux

既にGetItパッケージマネージャからダウンロード可能です(FMXLinux 1.41)。今後はEnt/Arc SKUにバンドルまたは組み込まれることになるようです。

FireMonkey for Linux

FMXLinuxに関する日本語の情報はあまりありませんが、さぎりさんの以下のページが参考になります。

FMXLinuxが動くディストリ探しの旅
DelphiでLinux GUIアプリケーション開発 - Qiita

2019/06/28追記: 他にも参考になる記事が出ています。

FMX Linux ファーストステップ
WSL の Ubuntu 18.04 で Delphi FMXLinux を走らせる

2019年6月25日

Firebirdロードマップ(2019/06)

Firebird v2.5.9のリリースに伴ってロードマップが更新されています。

Firebird: Roadmap

適当な要約
  • Firebird 2.0 - 2012年に開発終了。最新版は2.0.7
  • Firebird 2.1 - 2014年に開発終了。最新版は2.1.7
  • Firebird 2.5 - 安定版、2019年に開発終了。最新版は2019年06月の2.5.9
  • Firebird 3.0 - 安定版。年4回のサイクルで不具合修正と性能向上を行っている。最新版は2018年10月の3.0.4で、次回(3.0.5)は2019年第3四半期を予定。
  • Firebird 4.0 - 現在開発中(Beta 1プレビューリリースおよび日毎のスナップショットを公開)。

Firebird 2.5.9

Firebird Ver2.5.9がリリースされています。

Firebird: Firebird 2.5.9
Firebird 2.5 Release Notes (PDF)

なお2.5系はこれでEOLになります。

2019年6月1日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3.1 Rio Android Push Notification Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3.1 RioのAndroid Push Notification PatchがGetIt経由で提供されています。これは従来RAD Studio/Delphi/C++BuilderでAndroidのプッシュ通知としてサポートしていたGCM(Google Cloud Messaging)が2019年05月29日に終了したために、後継となるFCM(Firebase Cloud Messaging)を使用可能にするためのもので、Firebase用に更新された FMX.PushNotification.Android.pas とAndroidからFirebaseにインタフェースするための AndroidApi.JNI.FireBase.pas および jarファイル、コードとして記述しなければならないいくつかのコードスニペットから構成されています。実際に使用する場合の詳細は以下のURLに記述されています。

RAD Studio 10.3.1 での Firebase による Android向けプッシュ通知サポートについて (en)
Android Firebase Push Notifications Patch and Blog Post

なおこれらの内容は次回アップデートの10.3.2に組み込まれるとのことです。

2019/06開催のセミナー

2019年5月24日

RAD Studio ロードマップ 2019/05

RAD Studio/Delphi/C++Builderのロードマップが更新されています。

RAD Studioロードマップ(2019年5月付) (en)
2019年5月付RAD Studioロードマップへのプロダクトマネージャからのコメント (en)

今回のロードマップの注目点は
  • 次期アップデート(10.3.2)は2019年の中頃
    • DelphiでmccOS 64ビットをサポート
    • C++ Windos x64コンパイラでC++17をサポート(現在はC++11)
  • 次期メジャーリリース(10.4)は2019年末
    • macOS/iOSでMetal 2をサポート
    • LiveBindingのパフォーマンス向上
    • Delphi/C++Builderとも全てのプラットフォームでメモリ管理を統一(モバイル環境でのARCサポートの削除)
    • DelphiでAndroid 64ビットをサポート
    • オンライン/オフラインインストーラを統合
    • Delphiで(カスタム)マネージドレコード型をサポート
  • その次のアップデート(10.4.x)は2020年
    • デバッガをLLDBベースのものに統合
    • iOSでMetal GPUドライバをサポート
    • DelphiでiOS 13のシミュレータ(64ビット)をサポート
    • C++BuilderにWhole Tomato Visual Assistを統合
といったところでしょうか。ところで10.4のコードネームがついてないのは飽きちゃったんですかね。

2019年5月1日

2019/05開催のセミナー

2019年4月1日

2019/04開催のセミナー

2019年3月28日

[書籍]実力養成C#ワークブック

紀伊國屋書店新宿本店Interactive C# (Amazon US)の翻訳である

実力養成C#ワークブック (Amazon)/Vaskaran Sarcar著/清水美樹訳/大澤文孝監修/翔泳社/ISBN 9784798160214/3,672円

を購入。

2019年3月24日

IDE Fix Pack 6.4.2

Andreas HausladenさんIDE Fix PackがアップデートされてVersion 6.4.2となっています。変更はバグフィックス(2点)のみとのことです。

IDE Fix Pack 6.4.2 released (bugfix release) – Andy's Blog and Tools

2019年3月2日

IDE Fix Pack 6.4

Andreas HausladenさんIDE Fix PackがアップデートされてVersion 6.4となっています。RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3/10.3.1 Rioの対応といくつかのfixが追加されています。

IDE Fix Pack 6.4 released – Andy's Blog and Tools

2019/03/03追記: 10.3 Rioでスタイル関係のパッチが当たらない場合がある不具合があり、これを修正する6.4.1がリリースされています、.

2019/03/04追記: 2010でTCustomListBox.ResetContentのパッチがAVを起こしてクラッシュする不具合があり、これについても6.4.1がリリースされています。

IDE Fix Pack 6.4.1 (only 10.3 without Update 1 and Delphi 2010) – Andy's Blog and Tools

2019年1月22日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3 Rio C++ Toolchain Hotfix

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.3 RioのC++ Toolchain Hotfixがリリースされています。C++コンパイラ、RTL/STLのいくつかの不具合を修正します。ローカライズ版が含まれないため適用後はエラーメッセージなどが英語表記になります。またIDE言語の切り替えにも未対応とのことです(hotfixの再適用が必要になります)。
30872 RAD Studio 10.3.0 C++ Toolchain Hotfix

RAD Studio / C++Builder 10.3.0 向け C++ツールチェーンホットフィックス
C++ Toolchain Hotfix for C++Builder and RAD Studio 10.3

2019年1月1日

2019/01開催のセミナー

2018年12月25日

Microsoft OOB Update 2018/12

Microsoftの定例外のセキュリティアップデートがリリースされています。
CVE-2018-8653 | Scripting Engine Memory Corruption Vulnerability