2018年8月9日

RAD Studio ロードマップ 2018/08

RAD Studio/Delphi/C++Builderのロードマップが更新されています。

RAD Studioロードマップ(2018年8月付) (en)
August 2018 Roadmap Commentary from Product Management

注目点をいくつかピックアップしておきます。
  • 次期リリース(10.3 "Carnival")は2018年後半
  • IDE Fix Packから一部の修正をバックポート
  • Object Pascalではレコード型関係の強化(ジェネリックス向)
  • Clang/LLVMベースのC++ Windows/x86コンパイラのC++17対応
  • AndroidでZオーダのサポート、ネイティブコントロール
  • Android 8.0/API level 26対応
  • macOS 64ビット版はAppleの方針変更に伴って優先順位が若干下がり2019年の10.3.xに持ち越し(Delphi/C++Builderとも)
  • 10.3.xではWindows x86以外のC++コンパイラのC++17対応
  • Androidの64ビット対応はさらに後(2019年後半以降)の10.4で
  • Object Pascalのnull許容型やその他の言語機能拡張も10.4に持ち越し
全般的にはサブスクリプションが前提になっていることをいいことに、ずるずるといろんなものが後回しになっている、という気もします。品質向上はいいことですが。

2018年8月8日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10 Seattle/10.1 Berlin/10.2 Tokyo Files Permissions Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10 Seattle/10.1 Berlin/10.2 TokyoのFiles Permissions Patchがリリースされています。Webインストーラでインストールされるファイルのパーミッションが不適切になっている問題を修正します。ISOインストールあるいはweb(GetIt)インストールでも最新の10.2.3 Tokyo Build 3231では不要です。

30850 RAD Studio 10 Files Permissions Patch

RAD Studio 10, 10.1, 10.2 向けファイルパーミッションパッチをリリースしました [JAPAN] (en)

[書籍]Clean Architecture

紀伊國屋書店新宿本店Clean Architecture (amazon US)の翻訳である

Clean Architecture (amazon)/Robert C. Martin著/角征典高木正弘訳/KADOKAWA/ISBN 9784048930659/3,456円

を購入。

2018年7月26日

[書籍][ebook]みんなのデータ構造

Open Data Structures翻訳を書籍化した

みんなのデータ構造/Pat Morin著/堀江慧陣内佑、田中康隆訳/ラムダノート/ISBN 978-4-908686-06-1/2,052円(紙書籍+電子書籍(PDF))、1,296円(電子書籍(PDF)のみ)

を購入して、書籍版が配送されてきました。なおこのOpen Data StructuresはCC BYで公開されており、これを翻訳したものも同様にCC BYとして入手可能です。

2018年7月24日

[書籍]Delphi Memory Management

Amazon (JP)で注文したDelphi Memory Managementの書籍(paperback)版である

Delphi Memory Management (amazon)/Dalija Prasnikar、Neven Prasnikar Jr.著/CreateSpace Independent Publishing Platform/ISBN 978-1721654901/5,345円

が配送されてきました。

2018年7月21日

[書籍][ebook]プロフェッショナルIPv6

Makuakeクラウドファンディングで支援した

プロフェッショナルIPv6 (amazon)/小川晃通著/ラムダノート/ISBN 978-4-908686-04-7/5,400円(紙書籍+電子書籍(PDF))、2,700円(電子書籍(PDF)のみ)

が配送されてきました。

2018年7月19日

Delphi/C++Builder Community Edition

Delphi/C++BuilderのCommunity Editionが発表されています。とりあえず関係するリンクを。

公式
Delphi: Community Edition
C++Builder: Community Edition
RAD Studio 10.2.3 Tokyo 製品機能一覧 (PDF)
Delphi & C++Builder Community Edition FAQs
ソフトウェア使用許諾およびサポート契約書 - RAD Studio 10.2, Delphi 10.2, C++Builder 10.2 (EULA)
Community Edition (docwiki)

インストール手順
Delphi 10.2.3 Community Edition をインストール

インストール中にエラーが発生したらログを取得する
GetItベースのインストーラーのログを有効にする方法 (en)

Communityから他のエディションに移行する方法(基本完全アンインストールし、不要なライセンスを削除してから新しいエディションを入れる)
Moving from Delphi or C++Builder Community Edition to another edition
Community Edition から 製品版 (Professional / Enterprise / Architect ) に変更する手順

ニュース
「Delphi」「C++Builder」のフル機能を無償で ~“Community Edition”が発表 - 窓の杜
エンバカデロ、無償でクロスデバイス開発ができるC++BuilderとDelphi「Community Edition」を提供開始|エンバカデロ・テクノロジーズのプレスリリース
エンバカデロ、DelphiとC++Builderの「Community Edition」提供開始、個人/スタートアップ企業向けの無料版:CodeZine(コードジン)

Delphiユーザによる記事
Delphi Community Edition
Delphi Community Edition と Professional Edition の違いについて
Delphi Community Edition と過去の無償版との比較

(後日改稿予定)

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyo Build 3231

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3のBuild 3231のISOおよびwebインストーラがリリースされています。2018/03リリースのRAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 Build 2631以後にリリースされたパッチをすべて含んでいます。
これらのパッチを適用済であれば特にBuild 3231に更新する必要はありません。またBuild 3231に更新する場合はあらかじめ既存の(Build 2631およびそれ以前)ものをアンインストールし、インストール先("C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\19.0")の下を空にしておくとよいと思われます。

30839 RAD Studio, Delphi, C++Builder 10.2 Release 3 Inline Web Install
30841 RAD Studio, Delphi, C++Builder 10.2 Release 3 Inline ISO

2018年7月14日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 RAD Server Performance Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3のRAD Server Performance Patchがリリースされています。RAD Serverのパフォーマンスを改善し、KeepAlive機能を追加するとのことです。Ent/Arc SKU向けのパッチになります。

30838 RAD Server 10.2.3 Performance Patch

RAD Server 10.2.3 Performance Patch

2018年7月11日

Microsoft Monthly Update 2018/07

今日はMicrosoftのセキュリティアップデートの日です。
リリース ノート 2018 年 7 月のセキュリティ更新プログラム
2018 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム

2018/07/23追記: 2018年07月の更新プログラム(月例ロールアップ、セキュリティのみとも)を適用後にネットワーク関係で問題が生じる場合があるとのことで、月例ロールアップに対しては月例ロールアップのプレビューを、セキュリティのみの更新に対しては修正プログラムを、それぞれ適用して対策してほしいとのことです。

7 月の更新プログラムを適用すると Stop エラーなどの問題が発生する – Ask the Network & AD Support Team

2018年6月17日

IDE Fix Pack 6.3

Andreas HausladenさんIDE Fix PackがアップデートされてVersion 6.36.3.1となっています。いくつかの追加fixと、複数のコンパイルオプションを一発で指定できる-x-Oオプションが追加されています。

IDE Fix Pack 6.3 released | Andy's Blog and Tools

2018/06/19追記: XE2用のWin64 Compiler Speed Packに不具合があり、これを修正した6.3.2がリリースされています。

IDE Fix Pack 6.3.2 for XE2 only | Andy's Blog and Tools

2018年6月15日

[書籍]実践 パケット解析 第3版

紀伊國屋書店新宿本店Practical Packet Analysis, 3rd Edition (amazon US)の翻訳であり、実践 パケット解析 第2版の改訂版である

実践 パケット解析 第3版 (amazon)/Chris Sanders著/髙橋基信、宮本久仁男監訳/岡真由美訳/オライリージャパン/ISBN 978-4-87311-844-4/3,456円

を購入。

2018年5月20日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 RAD Server Linux Apache Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3のRAD Server Linux Apache Patchがリリースされています。Linux上のApacheでRAD ServerのEMSパッケージをデプロイしたときにlibmod_emsserverが起動しない問題と、Linux ApacheモジュールでFloatToStr関数がクラッシュする問題に対応します。
30836 Delphi 10.2.3 RAD Server Linux Apache Patch

Delphi 10.2.3 [RAD Server Linux Apache]パッチリリース (en)

2018年5月1日

InterBase 2017 Update 2 Hotfix 1

InterBase 2017 Update 2 Hotfix 1がリリースされています。バージョンは13.2.0.322となっています。Update 2はすべてHotfix 1適用済のものに置き換えられています。以下の不具合が修正されています。
  • IB 2017 Update 2 clientを使用するとIBExpertでパラメータ化クエリが失敗する
  • IB 2017 Update 2 (13.2.0.318)のgds32.dllでUniDACが入力パラメータのないストアードプロシージャにアクセスできない
  • UDFがバイナリデータを切り詰めてしまう
  • 複数レコードを挿入するバッチでisc_dsql_batch_update関数がエラーになる

30830 InterBase 2017 Update 2 H1 (13.2.0.322) for Windows
30829 InterBase 2017 Update 2 H1 (13.2.0.322) for Linux and macOS
30828 InterBase 2017 Server Ed., Win/Linux/macOS (13.2.0.322, English)
30827 InterBase 2017 Server Ed, Win/Linux/macOS (13.2.0.322, Japanese)
30826 InterBase 2017 ToGo Ed. (13.2.0.322) Win/Linux/macOS/iOS/Android

Resolved Defects

2018/05開催のセミナー

2018年4月29日

[書籍]インサイドWindows 第7版 上

紀伊國屋書店新宿本店インサイドWindows 第6版 上の改訂版でWindows Internals, Seventh Edition, Part 1 (Microsoft Press Store, amazon US)の翻訳である

インサイドWindows 第7版 上 (amazon)/Pavel YosifovichAlex IonescuMark E. Russinovich、David A. Solomon著/山内和朗訳/日経BP/ISBN 978-4-82225-357-8/8,424円

を購入。なお下巻(Part 2)は原著が未刊行(時期も未定)で、刊行次第の翻訳になるとのことです。

2018年4月18日

RAD Studio/C++Builder 10.2.3 C++ Compiler 4k Stack Allocation Patch

RAD Studio/C++Builder 10.2.3 TokyoのC++ Compiler 4k Stack Allocation Patchがリリースされています。Windows/x86のC++コンパイラ(BCC32C)で4KB以上のパラメータをスタックに積むとデータが破損する不具合が修正されています。
30834 C++Builder 10.2.3 C++ Compiler 4k Stack Allocation Patch

10.2.3 C++ 4KB以上のスタック割り当てに関する問題のホットフィックス (en)

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 Context Help Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyoのコンテキストヘルプ(IDEの[F1]で呼び出されるCHMヘルプ)ファイルが更新されています。

30833 RAD Studio 10.2.3 Context Help Patch

CCからダウンロードできるのは(なぜか)英語版のみですが、

RAD Studio Product Documentation

で言語を選択することで、英語を含め、これ以外の言語(フランス語、ドイツ語、日本語)もZIPファイルをダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは展開して、chmファイルをRAD Studioをインストールしたフォルダ("C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\19.0"など)の下の Help\Doc およびその下の言語別フォルダ(de/fr/ja)に上書きすればOKです。

2018年3月28日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 EMS Package Wizard Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 TokyoのEMS Package Wizard Patchがリリースされています。EMS Package WizardでWindows x64をターゲットにするとエラーになる不具合が修正されています。
30832 RAD Studio 10.2.3 EMS Package Wizard Patch

RAD Studio 10.2.3 パッチを2つリリース (en)

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 Android Push Notification Patch

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2.3 TokyoのAndroid Push Notification Patchがリリースされています。Androidでプッシュ通知を行うと例外が発生する不具合が修正されています。
30831 RAD Studio 10.2.3 Android Push Notification Patch

RAD Studio 10.2.3 パッチを2つリリース (en)

2018年3月23日

[書籍]Parallel Programming with OmniThreadLibrary

Luluで注文した

Parallel Programming with OmniThreadLibrary/Primož Gabrijelčič著/Lulu/ISBN (N/A)/49.99USD

が配送されてきました(今回の配送はDHLのメール便で、オーストラリアはメルボルンからの発送、ニュージーランド経由でした)。2018/03/01に注文して22日目の到着、ebook版所有者のdiscount適用で29.99USDにshippingの12.99USDを加えて42.98USD=4,561JPY(1USD=106.13JPY、暫定)でした。なおハードカバー版とebook版の両方を購入する場合は先にハードカバー版をLuluで購入すると、ebookを9.99USDで購入できるリンクを含むメールが送られてきて、合わせて59.98USD(最初の1月は54.98USD)になるとのことです(shippingは別途)。それにしてもハードカバーはごつい…。

2018年3月17日

InterBase 2017 Update 2

InterBase 2017 Update 2がリリースされています。バージョンは13.2.0.318となっています。パラメータクエリーのパラメータの順序の改善、IBConfigへのテスト用の設定の追加、パフォーマンス調整、いくつかの不具合の修正が行われています。

30830 InterBase 2017 Update 2 (13.2.0.318) for Windows
30829 InterBase 2017 Update 2 (13.2.0.318) for Linux and macOS
30828 InterBase 2017 Server Ed., Win/Linux/macOS (13.2.0.318, English)
30827 InterBase 2017 Server Ed, Win/Linux/macOS (13.2.0.318, Japanese)
30826 InterBase 2017 ToGo Ed. (13.2.0.318) Win/Linux/macOS/iOS/Android

InterBase 2017 Update 2 Readme (en)
解決された不具合 (en)

2018年3月15日

第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京

本日10:00から第35回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京UDX GALLERY NEXTで行われます。今回もUStreamによるライブ中継が行われます。
  • 【G1】ジェネラルセッション「コーポレートアップデート」
  • 【G2】プロダクトショーケース「Delphi / C++Builder / Senchaで実現する変化に強い情報システム」
  • 【A3】Delphi / C++ / Senchaセッション「既存のC/SアプリケーションをSenchaを使ってWeb対応する」
  • 【B3】Delphi / C++セッション「iOS、Android、Windowsライブラリ利用のためのインターフェイス活用術」
  • 【A4】Delphi / C++セッション「FireMonkey 再入門 - 分かりづらい原因はスタイルにあった!スタイル徹底入門」
  • 【B4】Delphi / C++ / Senchaセッション「依存性を排除したデータベースアプリケーション構築実践法」
  • 【A5】Delphi / C++ セッション「Windows 10ガイドラインに適合するユーザーインターフェイス構築術」
  • 【B5】Delphi セッション「ボクセルで3Dモデリング~ブロックを積むだけの簡単なお仕事~」
  • 【G6】ライトニングトーク「共有!みんなの開発事例、開発経験、テクニック」
    • Replay (1/1)