2010年12月7日

第18回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ開催

会場(池袋のシアターグリーン)へのアクセスについてはTeam Japan » 第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ会場へのアクセスを参照のこと。普通は池袋駅からのルートがわかりやすくてよいのでは。
また今回はUStreamとLiveMeeting(要登録)でライブ中継が行われます。

うーん、微妙に狭いのとやはり机がほしいかな…姿勢が不自然で丸一日だと結構疲れます(机がなく常に後傾なのと見下ろしになることの相乗効果で)。電源はありがたいですね(使っている人は他にはあまりいませんでしたが)。

G1:「エンバカデロ・プロダクトアドレス」
  • InterBase XEの日本語版はまもなくリリース予定。
  • Delphiのx64コンパイラのプレビューリリースはクローズドベータなので、参加希望者はエンバカデロにコンタクトしてくださいとのこと。
  • PulsarのIDEはWindows x86のまま(x64ではWOW64で動作)。

T2:「アプリケーション開発者のためのDBべからず集からパフォーマンスチューニングまで」
  • BDEはもうやめましょう。4GB超のドライブに対応していないし。
  • 開発環境は仮想化すると便利。検証とか。
  • Pro SKUでDBX/DataSnapはローカル接続のみ(ライセンス的に)。Ent SKUでDBXにするか、Pro SKUならIBXで。
  • マルチティア化するのにはDataSnapが便利(Ent SKUで)。
  • T*Tableコンポーネントは使わない。T*Queryで結果セットを極力絞り込みましょう(T*Tableは基本的に全件転送します)。
  • データベースアクセスはUIとは分離してDatamoduleに置きましょう。
  • データベーステーブル上のデータをなんでも表示するとパフォーマンスに影響するので、必要なものだけにしましょう。Lookup系の動作にも気をつけて。
  • データベースエンジンそのものの評価も忘れずに。AccessやParadoxはやめましょう、とりあえず。
  • 主キー/外部キー、インデックスは正しく使いましょう。PLANの確認も忘れずに。
  • 追加、変更、削除を繰り返すデータベースはメンテナンスを。バージョンニングを採用しているInterBase/Firebird/PostgreSQLは削除レコードの影響でインデクシングが遅くなる。
  • JOINするときは十分に注意を払って。結果セットのサイズとかOUTER JOINによるNULL値とか。
  • 移行は計画的に。お金、期間は十分ですか?

T3:「つながる!!PHP拡張の極意 - PHPからWebサービスにアクセス」
  • DatasnapではなくREST/JSON/SOAPなどの業界標準でも簡単接続できる。
  • Delphi/C++BuilderでSOAPサーバをコンソール/GUIアプリケーションとして簡単に作成できる(ウィザードあり)。

T4:「開発者の疑問に答える!徹底Q&A」
  • 初学者向の書籍や資料があまりない。古本で探せば安く済ますことができる(内容はある程度そのまま適用可能なので)。→こちらに関連アーティクルを用意しました。
  • 新しいバージョンへのマイグレーションはDEKOさんとことか過去のデベロッパーキャンプのセッションなどを参考に。
  • 新しいDelphi/C++Builderに移行するときは一旦2007にマイグレーションして文字コード(Unicode関連)以外の修正点(データベース関係とかVisualStyleとか)をクリアしてから2009/2010/XEにステップアップしましょう(問題点を局限するために)。その際はプロジェクトだけは作成し直しをお勧め(ライブラリパスが古いものを引きずるとかApplication.MainFormOnTaskBar := True;の行が入らないとか構造体アライメントが1(デフォルトは8)になってしまうとか原因不明な問題を避けるため)。
  • マイグレーションしたら警告がががが、は頑張って消しましょう。大多数はANSI/Unicodeの暗黙的変換についてのものだと思われますが、$WARNで抑止するのは最小限の範囲で。
  • いまどきの開発環境はWindows 7(Pro/Ent/Ult)でvmware/VPC/Hyper-Vなどの仮想環境を利用するのが便利(OSのライセンスには気をつけて)。

T5:「Delphi言語『再』入門 - ビギナーからエキスパートまで!意外と知らない言語機能や落とし穴 」
T6:「共有!みんなの開発事例、開発経験、テクニック 」
懇親会
  • この時期に外は寒い。ストーブで暖まる。
  • ToolCloudそのもの(ライセンス管理システム)も今後OEM的に出していきたい、というかその準備に1年かかった。
  • NTTデータさんは(ライセンス的にもお金的にも)すごい。

無事(?)終了。関係者、参加者の皆さん、おつかれさまでした。

2010/12/09追記: 米澤さんがTwitterのまとめを作ってくれました。

Togetter - 「第18回デベロッパーキャンプ」

2010/12/13追記: なんとなく記憶にあるもの、Togetterられているものについて内容を追記しました。

2010/12/15追記: セッション資料がダウンロードできるようになっています。これに基づいて追記。ただT4とT6の分はありません。UStreamのリプレイがほしいですね…。

第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ - セッション資料ダウンロード

2010/12/16追記: T4/T6のリプレイが公開されています(セッション資料ダウンロードページからリンクされています)。

第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ「開発者の疑問に答える!徹底Q&A」 - channel-e.embarcadero.com
第18回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ ライトニングトーク 「共有!みんなの開発事例、開発経験、テクニック 」 - channel-e.embarcadero.com

2012/05/14追記: T6のリプレイがYouTubeにアップロードされています。

1 件のコメント:

fusagiko さんのコメント...

資料作ってから
こちらにも関数があることに気がつきました。

いや、すいません。確認ミスでした。
さすがっす。

正しいコードが流通するようになって欲しいですね。