2016年9月19日

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.1 Berlin Update 1

RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.1 BerlinのUpdate 1がリリースされています。

30615 Delphi and C++Builder 10.1 Berlin ISO (includes Update 1)
30613 RAD Studio 10.1 Berlin Web Install (including Update 1)

Subscription Update 1 - RAD Studio (en)

RAD Studio 10.1 Berlin Subscription Update 1 における不具合修正リスト (en)

RAD Studio Berlin 10.1 Update 1 Available
10.1 Berlin Subscription Update 1 の入手方法
RAD Studio Berlin 10.1 Update 1 提供開始![JAPAN]
Berlin10.1 Update1 へのアップデート手順 [JAPAN]

RAD Studio Berlin Update1 では macOS Sierra や iOS10 向けアプリのビルドに対応しました [JAPAN]
RAD Studio10.1 Berlin Update1 で iPhone7Plus 向けにアプリケーションのビルドを行ってみる [JAPAN]
Berlin 10.1 Update 1 追加機能:Listview - DynamicAppearance 使用時のオートフィルター検索ボックス対応
BERLIN 10.1 UPDATE 1 追加機能:iOS上でのTGrid の iOS ネイティブプラットフォームレンダリング対応 [JAPAN]
BERLIN 10.1 UPDATE 1 追加機能:IoTデバイス向けの新しいコンポーネントが追加されました [JAPAN]

Update 1の適用はRTMのアンインストール後の再インストールになります。移行ツール(Migration Tool, migrationtool.exe)を使用して現在の設定を移行することが推奨されています。また有効なUpdate Subscriptionが必要です(Starter SKUの扱いはよくわかりませんが)。

1 件のコメント:

Nio Shingo さんのコメント...

delphi lunux対応版年内ですのか?
毎年秋にやっていたメジャーアップデート今年はなかった。
delphi 10.1update2のあとらしいからいつになるかわからん。